経営理念

鳥瞰する能力


代表取締役社長
金丸 秀樹

コンピュータは、企業においてデータ処理の正確性や迅速化、多種多様化する情報の一元管理等のために利用されて来ました。
今日では企業の戦略化や産業機器の脳、そして我々の社会生活の中で身近で当たり前のものとして利用される時代になって来ました。
情報通信網も企業内における情報ネットワーク(LAN)から多様化する時代とともにそれらが編制し広域ネットワーク(WAN)へと変革し、更には世界中のネットワークがインターネットという一大情報通信網へと進化拡大しています。
情報化社会の波はあらゆる分野に波及し、そのニーズは一層多様化・高度化されている中、私達は、情報化社会のトータルプランナーとして、目的別の各フィールドをIT技術を駆使し有機的に融合させ最適な情報システムの提供でニーズにお応えします。

最適な情報システムとは、ニーズを現実化する事は当然の事ながら付加価値が備わったシステムの在り方であり、私達は長年の経験と実績で培ったノウハウ(分析力・プランニング力・設計力・開発力・運用保守サービス力)と存在する数多くの各ソフトウェアの豊かな開発スキルで鳥瞰する能力を最大限に発揮し未来形のシステムをソリューション致します。


社員一丸となって、社会のために、会社のために

そして、個人のために。

役員、そして社員相互それぞれが厚い信頼感を持ち合い、人間味溢れる会社でありながら、会社そして社員個人の将来をしっかり見据え、目標に向かって着実に邁進しています。

社員が会社を支え、会社が社員を牽引しながら共に活き、共に憂い、共に安らぐを基本とし、或る個によっては、一流の技術者として、又、或る個によっては、グループ展開の担い手として、社員それぞれが将来に目標を持ち、会社はそれを企業としてバックアップして行き、又、社員は社会に貢献出来る企業確立のために会社が示すビジョンに向って持てる力を最大限に発揮し、会社を成長させて行くという基本理念で一歩、一歩時代に沿いながら成長を続けています。

業務は、大型システムの開発から運用までのトータル的なシステム対応、各ソフトウェアパッケージの開発・改善、及び販売、そして企業又は個人のネットワーク構築のシステムサポートを主軸としています。